オーピーバイオファクトリー
  • ■本社 本社MAP
     〒904-2234
     沖縄県うるま市州崎5番8
     沖縄ライフサイエンス研究センター107
     TEL :(098)989-8744
     FAX :(098)989-8745

  • ■うるま研究所 本社MAP
     〒904-2234
     沖縄県うるま市州崎5番8
     沖縄ライフサイエンス研究センター102, 103, 108, 109
     TEL :(098)982-1331
     FAX :(098)989-8745

  • ■石垣研究所 本社MAP
     〒907-0002
     沖縄県石垣市真栄里567-5
     TEL :(0980)88-1715
     FAX :(0980)88-1716

お気軽にお問い合わせください TEL:(098)891-8280

TOP > 生物多様性について

生物多様性について

日本の海域の生物多様性の高さは世界有数

最近日本の研究者によって報告された研究結果によると(Fujikura et al. (2010) Marine biodiversity in Japanese waters. PLoS One 5)、 世界中で確認されている海洋生物(微生物も含む)23万種の内3.4万種(14.6%)が日本沿岸域に生息しているといえます。

この報告からも分かるように日本沿岸域は非常に生物多様性に富んだ海域です。
中でも、琉球列島は世界で最も多様性の高い熱帯海洋生物地理区であるインドー西太平洋域に属し,多様な生物が生息しています。 なかでも海綿動物や刺胞動物は生理活性物質の宝庫と言われており、沖縄近海には非常に多くの種が生息しています。

  • 日本の生物多様性のイメージ1
  • 日本の生物多様性のイメージ2
  • 日本の生物多様性のイメージ3
  • 日本の生物多様性のイメージ4
  • 日本の生物多様性のイメージ5

日本沿岸域は非常に生物多様性に富んだ海域

日本は海洋生物資源大国である

沖縄沿岸域の生物多様性

琉球列島は、世界で最も多様性の高い熱帯海洋生物地理区であるインドー西太平洋域に属し,多様な生物が生息しています。
刺胞動物(サンゴ,ソフトコーラル,ヒドロ虫類,クラゲ類)で共生藻を共生させている種は生理活性物質の宝庫と言われています。 沖縄の海はそれら生理活性物質を含んだ生物の宝庫です。

  • 沖縄沿岸域の生物多様性のイメージ1
  • 沖縄沿岸域の生物多様性のイメージ2
  • 沖縄沿岸域の生物多様性のイメージ3
  • 沖縄沿岸域の生物多様性のイメージ4
  • 沖縄沿岸域の生物多様性のイメージ5

陸域の生物多様性 ~生物多様性のホットスポット~

陸域の生物多様性
生物多様性条件

琉球列島は日本本土とは異なる生物地理区に属する為,植物相,菌相が大きく異なります。また、島の形成史が特異である為、非常に多くの固有種が生息しています。

生物多様性条約の制限無く利用できる生物資源

近年、海外資源導入に伴って生物多様性条約(CBD)に対するコンプライアンス遵守が徹底されていますが、オーピーバイオが扱う生物資源は日本国内の生物資源である為、CBDの制限が無く利用していただけます。

また、日本国内法によって制限がかかる生物資源採集においても、各関係機関から許可をいただいて採集を行っていますので、コンプライアンス違反の無い生物資源ライブラリーとなっております。