オーピーバイオファクトリー
  • ■本社 本社MAP
     〒904-2234
     沖縄県うるま市州崎5番8
     沖縄ライフサイエンス研究センター107
     TEL :(098)989-8744
     FAX :(098)989-8745

  • ■うるま研究所 本社MAP
     〒904-2234
     沖縄県うるま市州崎5番8
     沖縄ライフサイエンス研究センター102, 103, 108, 109
     TEL :(098)982-1331
     FAX :(098)989-8745

  • ■石垣研究所 本社MAP
     〒907-0002
     沖縄県石垣市真栄里567-5
     TEL :(0980)88-1715
     FAX :(0980)88-1716

お気軽にお問い合わせください TEL:(098)891-8280

TOP > 事業内容

オーピーバイオの事業内容

生物資源を利用したビジネス

バイオリソース
・海洋生物エキス
・微生物(放線菌、糸状菌、乳酸菌、酵母、微細藻類)
・微生物抽出エキス
・分画エキスライブラリー
・単離化合物
保有リソースを使用した受託研究
・スクリーニング(活性化合物同定、供給まで)
・目的の活性を有した生物資源の新規収集
保有リソースを使用した受託研究
・スクリーニング(活性化合物単離・同定、供給まで)
・目的の活性を有した生物資源の新規収集
独自の研究開発
・新規活性化合物
・新規構造化合物
売買契約
・お客様のシーズ検索にご利用ください
・試薬購入感覚でご利用いただけます
委受託研究契約
・お客様のシーズ探索を弊社にて実施致します
・IPはお客様がお持ちになれます
・ヒットした成分の供給もOPが対応いたします
共同研究契約
・IPは共有です
・ヒットした成分の供給もOPが対応いたします
・お客様にとっては初期費用を抑えれる利点があります
ライセンスアウト
・OPにて知財化したシーズを御提供します
・共同開発を前提とした契約です

契約内容についてはフレキシブルに対応させていただきます。
お気軽にご相談下さい。

生物資源供給

オーピーバイオでは、海洋調査事業で培った技術を駆使し、また地元各機関(沖縄県、漁業者)の協力の下、海洋生物資源を中心に生物資源を収集して、ライブラリーを構築しています。

保有する生物資源ライブラリーは、海洋生物、微生物(放線菌、糸状菌、乳酸菌、酵母、その他細菌)、微細藻類で構成され、更に、それら生物資源の抽出エキス、分画物、精製化合物を保有しています。

生物資源供給の詳細

生物資源供給

海洋調査事業で培った強力なサンプリング技術

オーピーバイオファクトリーは、海洋調査会社の海洋プランニング(株)からスピンアウトしたベンチャー企業です。

海洋調査技術で培った手法を駆使して生物資源収集を実施しており、生物分布情報に基づき、専門家による採集を実施する為、迅速に新鮮なサンプルを必要量得ることが可能です。

海洋調査事業で培った強力なサンプリング技術

特異で多様なバイオリソース

OPBIO保存生物資源
1. 海洋生物,植物,食品エキス(4,000サンプル)
2. 微生物株(ワーキングストック:10万~100万株以上)
  (放線菌,糸状菌,乳酸菌,酵母,細菌)
3. 微細藻類(ワーキングストック:2,000株以上)
4. 分画エキスライブラリー (数万サンプル)
5. 化合物(400化合物) (海洋生物,微生物由来)
6. 伝統的薬用・食用生物資源情報(1100種類分)

更に、保存生物資源以外にも、新鮮で且つ多様性,特異性の高い海洋資源の連続供給を実現!二次代謝系(微生物)遺伝子が新鮮な間に評価実施可能です。

OP式リソース迅速評価システム

これらの資源を活用して,自社研究開発及び受託・共同研究を行っています。

OPBIO保存生物資源

受託研究・共同研究

特異で多様な生物資源ライブラリーを利用して、受託・共同研究を実施しています。

対応分野は、創薬、化粧品、食品、化学、環境、エネルギー分野と幅広い分野でのスクリーニングが可能です。
また、保有生物資源ライブラリーの販売供給も行っています。

お客様のアッセイ系若しくは弊社で構築した系を使用して、採集した新鮮なリソースを用いたスクリーニングを実施致します。
二次代謝関連の遺伝子がOFFになる前に評価を行うことにより、新しい活性を発見する可能性も高くなります。

受託研究・共同研究の詳細