オーピーバイオファクトリー
  • ■本社 本社MAP
     〒904-2234
     沖縄県うるま市州崎5番8
     沖縄ライフサイエンス研究センター107
     TEL :(098)989-8744
     FAX :(098)989-8745

  • ■うるま研究所 本社MAP
     〒904-2234
     沖縄県うるま市州崎5番8
     沖縄ライフサイエンス研究センター102, 103, 108, 109
     TEL :(098)982-1331
     FAX :(098)989-8745

  • ■石垣研究所 本社MAP
     〒907-0002
     沖縄県石垣市真栄里567-5
     TEL :(0980)88-1715
     FAX :(0980)88-1716

お気軽にお問い合わせください TEL:(098)891-8280

TOP > 受託研究・共同研究

オーピーバイオの受託研究・共同研究

創薬

弊社の特異で多様な生物資源ライブラリーを用いて、感染症、抗がん剤、神経系疾患等の医薬品リード化合物の探索を実施しませんか?

創薬

目的に合ったアッセイ系構築若しくはお客様保有のアッセイ系を導入・運用を行い、弊社リソースを用いて活性化合物を探索いたします。弊社に所属する、天然物創薬経験の豊富な研究者が対応させていただきます。

天然物探索でしばしば問題となる(特に微生物にて)古いリソース中の活性化合物の変化(生合成遺伝子の欠落を含む)の問題を防ぐため、弊社では、採集現場に近いという利点を生かし、極めて新鮮なリソースを用いてスクリーニングを行っています。

研究開発の詳細

化粧品

弊社保有生物資源ライブラリーを用いて、美白成分、保湿成分、細胞活性化成分の探索を実施しませんか?

化粧品

特異で多様な生物資源ライブラリーを用いて、セルベース、酵素系アッセイなど、弊社研究開発フォーマットにて評価→活性成分の精製、同定、供給まで対応いたします。

例えば、弊社で構築している沖縄県薬用素材DBの中から、伝承効能に基づき素材選択を行い、素材収集を行った上で、お客様の求めるシーズ探索用のアッセイ系を構築若しくはお客様から導入いただき、弊社にてアッセイ→活性(成分)化合物単離、同定を行うこともできます。

最近注目されているリソースとして、微細藻類が御座いますが、脂肪酸生産能を有する株が多く存在します。
化粧品原料としての脂肪酸探索も受託、共同研究にて実施いたします。更に、生産が確認された資源については、生産性の向上策の検討も実施いたします。

研究開発の詳細

食品

弊社保有生物資源ライブラリーを用いて、健康食品、機能性食品、調味料等のシーズ探索を実施しませんか?

特異で多様な生物資源ライブラリーを用いて、セルベース、酵素系アッセイなど、弊社研究開発フォーマットにて評価→活性成分の精製、同定、供給まで対応いたします。

例えば、弊社で構築している、食経験があるリソースを集めた安全性の高いエキスライブラリーを用いて、お客様の求めるシーズ探索用のアッセイ系を構築.若しくはお客様から導入いただき、弊社にてアッセイ→活性(成分)化合物単離、同定を行うこともできます。

研究開発の詳細

健康食品、調味料などの探索研究

化学

お客様が求める酵素活性を有した微生物資源を収集いたします。

弊社でサンプリングしたリソースを用いて、お客様が求める酵素生産が確認できる、アッセイ系の構築を行い、集積培養、評価、選別を行い、目的に合った酵素生産能力を有した微生物資源を収集、供給いたします。
また、目的酵素の精製、更に生産性の向上試験も実施いたします。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

研究開発の詳細

化学

環境・エネルギー

環境浄化(石油分解、DXN分解)機能、OIL生産能を有した微生物群・微細藻類を選択的に収集いたします。

弊社保有リソースの中には、微細藻類には炭化水素を生産する株も多く含まれます。
微細藻類については、定常的に分離培養を行っておりますので、目的とする炭化水素生産株を選択的に収集し、供給することができます。

また、OIST(沖縄大学院大学)や沖縄県PJとの連携により、ゲノム解析や遺伝子操作を含めた生産性向上研究にも対応いたします。また従来法である、培地検討や培養条件検討による生産性向上策についても実施可能です。

研究開発の詳細

環境・エネルギー

物質生産・スケールアップ

採集、増養殖、大量培養を行い、成分供給を行います。

自社研究、受託研究、共同研究にて発見されたシーズ(化合物)は、海洋動植物については漁業従事者の協力の下、採集、増養殖を実施して抽出精製を行い、成分供給を実施します。

また、微生物、微細藻類については、培養条件検討、培養スケールアップ法を検討し、物質生産、成分供給を行います。

物質生産・スケールアップ

微細藻類のスケールアップイメージ